ぼくたちのナチュラルハイ!

健常者は見ちゃだめ!ぜったい!

第17話 「や、やってやるぜぇい!」

f:id:Maus-Bellator:20170914021617j:plain

f:id:Maus-Bellator:20170914021630j:plain

 

ー 第16話 「マイパワー!」の続編 ー

 

 

 

車内(電車)にてー

 

列車連結部のドアが開く。

 

 

ガシャン…!

 

 

:「 プッ… 」

 

:「 プッハッハッハッハッハッハ…!! 」

 

 

マウス :「 あれ? 」

 

マウス :「 もしかしてカバン… 1つ増えてます? 」

 

 

:「 あー これっすかァ? 」

 

:「 爆睡こいてやがったんで、 」

 

:「 カバンごと持ってきました! 」

 

:「 プッ… 」

 

:「 プッハッハッハッハッハ…!! 」

 

f:id:Maus-Bellator:20170923025041j:plain

 

<<  フーリガン☆シー  >>

 

 

マウス :「 そうですか 」

 

マウス :「 ところでそのカバン どこで開封するんです? 」

 

 

フーリガン :「 次の駅っす! 」

 

 

マウス :「 そのカバンの持ち主… 我々と同じく、 」

 

マウス :「 学生ですよね? 」

 

マウス :「 ならたいした収穫にはならなそうですよね・・ 」

 

 

列車連結部のドアが再び開く。

 

ガシャン…!

 

 

:「 先に携帯の電源はOFFにしておけよ 」

 

f:id:Maus-Bellator:20170923032502j:plain

 

<<  ヴィゴーレ☆フォルス  >>

 

 

マウス :「 持ってきたカバンの中に 」

 

マウス :「 携帯が入ってれば… の話ですよね? 」

 

 

ヴィゴーレ :「 ええ 」

 

 

フーリガン :「 入ってる入ってる笑 」

 

フーリガン :「 携帯折る? 」

 

 

ヴィゴーレ :「 好きにしろ 」

 

 

バキッ…!

 

 

フーリガン :「 プッ… 」

 

フーリガン :「 パッハッハッハッハッハッハ…!! 」

 

 

車内アナウンスー

 

( まもなく「つみき」~ つみきに到着します~ )

 

 

 

場面変わり。

 

つみき駅 ホーム内にて。

 

 

フーリガン :「 262円… 」

 

フーリガン :「 こいつ財布ん中に262円しか入ってねー! 」

 

 

ヴィゴーレ :「 っツ…! 」

 

 

マウス :「 見るからにしょっぱそうですね・・ 」

 

マウス :「 もっと良い方法… あったりしません? 」

 

 

フーリガン :「 先輩のほうこそ 」

 

フーリガン :「 何かないんです? 」

 

 

マウス :「 ありますよ・・・ 」

 

マウス :「 当然・・ 」

 

 

フーリガン :「 ? 」

 

 

マウス :「 どうです? 」

 

マウス :「 持ってくる物を限定してくれさえすれば… 」

 

マウス :「 ボクは快く引き受けますよ・・ 」

 

マウス :「 “ 物 ” を持ってきてくれさえすればいいんです… 」

 

マウス :「 わかりますか? 」

 

マウス :「 “ 手段は問わない ” ですよ 」

 

マウス :「 そしたらボクはいくらでも買い取ることができる… 」

 

 

マウス :「 そうですね・・ 」

 

マウス :「 まずは手始めに 」

 

マウス :「 すぐ近くにあるカードショップへ行って 」

 

マウス :「 適当に客に声をかけてきてください 」

 

マウス :「 店の外まで誘導してから 」

 

マウス :「 カードを見せてもらい、 」

 

マウス :「 それをそのまま持って 」

 

マウス :「 ここまで逃走してくればいいんです… 」

 

マウス :「 君たちなら ほら・・・ 」

 

マウス :「 簡単でしょう? 」

 

マウス :「 ニヤア… 」

 

 

 

それからー

 

場面切り変わりー

 

カードショップにてー

 

 

フーリガン :「 おれ遊戯王カード始めたばっかでさー! 」

 

フーリガン :「 ちょっと「外」でカード見せてよ 」

 

 

客 :「 は、はい、、 」

 

 

 

一方でヴィゴーレサイドー

 

フーリガンが声をかけたカードショップ付近の路上にてー

 

 

ヴィゴーレ :「 へぇー いま黒いカードなんてあるんだァ~ 」

 

ヴィゴーレ :「 で これとか高いの? 」

 

 

客 :「 そうですね 4000円くらいしますよ ( ドヤ! ) 」

 

 

ヴィゴーレ :「 ふーん笑 」

 

 

 

場面切り変わりー

 

つみき駅 ホーム内にてー

 

 

マウス・・・( さあ・・ )

 

マウス・・・( 君たちの実力を見せてください・・ )

 

マウス・・・( コンビニに万引き犯として画像を載せられたり )

 

マウス・・・( 田舎のつり具屋では高額なつり具を持ったまま逃走したり )

 

マウス・・・( そのつり具をインターネットの掲示板で格安販売、 )

 

マウス・・・( 手渡しでおっさんに渡したとか )

 

マウス・・・( そういう自慢をよくボクにしてきたよね・・ )

 

マウス・・・( だから見せてください・・・・ )

 

マウス・・・( 君たちのような所詮は無能で )

 

マウス・・・( 害しか働かないようなチンピラ風情でも )

 

マウス・・・( そうですね… )

 

マウス・・・( 「利用」というか… )

 

マウス・・・( “ 操作 ” って言ったほうが正しいんじゃないかな )

 

マウス・・・( そうでもして ようやく ようやく…! )

 

マウス・・・( 人の役に立つことができるんだから…! )

 

マウス・・・( す、素晴らしいことじゃないですか…!! )

 

マウス・・・( まー それくらいしか )

 

マウス・・・( 使い道がないってことになるんだけどね笑 )

 

マウス・・・( あっはっはっはっはっは…!! )

 

マウス・・・( あのままだと一生そーなんじゃないかな… )

 

マウス・・・( でも まだ使い道があるだけマシだよね )

 

マウス・・・( そう… 彼らが “ いなくなる ” までは・・・・ )

 

 

 

場面切り替わりー

 

カードショップ付近ー

 

 

客 :「 まっ…! 待ってくださいよぉおおお…!!! 」

 

 

タっ タっ タっ タっ タっ タっ タっ…

 

 

待ってくださいよおおおおお・・ ( 遠くからでもまだ聞こえてくる声 )

 

 

フーリガン :「 プッ 」

 

フーリガン :「 パッハッハッハッハッハッハ…!! 」

 

フーリガン :「 まだ言ってんのかよ気持ちわりーヲタクがよォオww 」

 

 

 

場面変わりー

 

 

客 :「 か、返してくださいよぉお…! 」

 

 

ヴィゴーレ :「 あ? 」

 

ヴィゴーレ :「 おめー さっき全部くれるっつったろ? 」

 

ヴィゴーレ :「 なー? 」

 

 

客 :「 そ、そんなこと言ってないです、、 」

 

客 :「 ど、どこ行くんですかぁああ 」

 

 

ヴィゴーレ :「 ギロっ 」

 

 

客 :「 ひぃ、、 」

 

 

 

場面切り替わりー

 

つみき駅 ホーム内にて。

 

 

 

マウス :「 戻ってきましたか 」

 

 

フーリガン :「 奪ってきましたよ!笑 」

 

 

マウス :「 ご苦労様です 」

 

マウス :「 それではさっそく 」

 

マウス :「 2人とも。 」

 

マウス :「 物を見せてください… 」

 

 

ヴィゴーレ :「 渡しときます 」

 

 

マウス :「 はい 」

 

 

マウス :「 ふーん 」

 

マウス :「 なるほど 」

 

マウス :「 内容を確認したところ 」

 

マウス :「 持ってきた甲斐はありましたね 」

 

マウス :「 ヴィゴーレが持ってきたデッキは 」

 

マウス :「 それなりに値段がつくカードが結構入っています 」

 

マウス :「 とくにラヴァルバルチェチェインは 」

 

マウス :「 お店の売値が4000円を超えます 」

 

マウス :「 この内容なら全部で11000円で買取れますね 」

 

マウス :「 フーリガンが持ってきたデッキは 」

 

マウス :「 ヴィゴーレのと比べると劣りはしますが 」

 

マウス :「 全部で6000円なら買取ることができます 」

 

 

フーリガン :「 はい…! 」

 

 

マウス :「 6000円 」

 

 

フーリガン :「 確かに 」

 

 

マウス :「 11000円 」

 

 

ヴィゴーレ :「 どーもです 」

 

 

マウス :「 またお願いしますよ・・ 」

 

マウス :「 “ 継続的 ” に 」

 

 

 

マウス・・・( ま 案の定シャークしてるんだけどね )

 

マウス・・・( 特別買取って言ったほうがいいのかな )

 

マウス・・・( カドショでふつーに養分から買取ったら、 )

 

マウス・・・( ヴィゴーレの11000円なら18000円 )

 

マウス・・・( フーリガンの6000円なら10000円 )

 

マウス・・・( というように全然もっと高く買取ってるんだよね )

 

マウス・・・( つまり カドショにいる )

 

マウス・・・( 「クソモブ賢者ゴミ養分」以下ってことになるのかな )

 

マウス・・・( ボクが本心で思ってる「扱い」も。 「買取る金額」も。 )

 

マウス・・・( これこそが本当の低底ってやつなのかな・・ )

 

マウス・・・( 学校ではイキイキしちゃってるけど )

 

マウス・・・( 実はボクみたいなのに影では利用されてて )

 

マウス・・・( リスクに見合わないことをしていることにも気づかず )

 

マウス・・・( きっと そのうち消えちゃうんだ・・ )

 

マウス・・・( もし。 もし、それが大人だったら… )

 

マウス・・・( 考えたくもないよね )

 

マウス・・・( スケールが変わって本当に人生終わりだと思うよ・・ )

 

マウス・・・( ウィ…! )

 

マウス・・・( ウィンウィ――――――ン…!!!♩ )

 

マウス・・・( ウィンウィ――――――ン…!!!♬ )

 

マウス・・・( ハッハッハッハッハッハッハッハ…!! )

 

マウス・・・( 消えるまでそう思ってろ…!! )

 

 

 

ヴィゴーレ :「 この後どちらへ? 」

 

 

マウス :「 君たちが先程襲撃したカードショップです 」

 

マウス :「 そこで「待ち合わせ」をしていましてね・・ 」

 

 

マウス :「 そうそう 」

 

マウス :「 次は学校でカードをしている人物を特定したら 」

 

マウス :「 そーっと盗んできてください… 」

 

マウス :「 期待 していますよ 」

 

 

 

カードショップ もけもけー

 

 

もけもけのおっちゃん :「 おぉ 米版賢者 」

 

もけもけのおっちゃん :「 さっきなんだけれどよぉ~ 」

 

もけもけのおっちゃん :「 店の外でカード盗られたって 」

 

もけもけのおっちゃん :「 騒いでる学生がおったでぇ~ 」

 

 

マウス :「 そうですか・・ 」

 

マウス :「 それは可哀そうですね 」

 

マウス :「 ところで もう来ていますか? 」

 

 

もけもけのおっちゃん :「 うぅん 」

 

もけもけのおっちゃん :「 そっちの奥 」

 

 

マウス :「 ビトレイアルさん 」

 

 

f:id:Maus-Bellator:20161207003539p:plain

 

<<  ビトレイアル☆イルミネーション  >>

 

あほーの転売生活! ブログ管理人

 

 

ビトレイアル :「 何だよ! 米版賢者ァ~! 」

 

ビトレイアル :「 何しに来たんだよォ~ 」

 

 

マウス :「 お話がありましてね・・ 」

 

 

ビトレイアル :「 話? 」

 

ビトレイアル :「 店からは何も買わないの? 」

 

 

マウス :「 買っても良いんですけど、 」

 

マウス :「 あ! サーチとかってできたりしますか…! 」

 

マウス :「 ほら! いつものことじゃないですか…!! 」

 

 

ビトレイアル :「 バカじゃないのォ? 」

 

ビトレイアル :「 何だよ 賢者ァ~ 」

 

ビトレイアル :「 パック買わないなら帰れよっ! 」

 

 

マウス :「 ひどい言いようだなぁ・・ 」

 

マウス :「 せっかく良い話を持ってきたのに… 」

 

 

ビトレイアル :「 良い話ってなんだよ 」

 

 

マウス :「 興味… ないわけないですよね 」

 

 

 

回想

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

マウス :「 今回は30万と3660円です 」

 

 

ナダム :「 後程払いましょう 」

 

ナダム :「 ところで海外版のファイルの件ですが 」

 

ナダム :「 いかがですかな? 」

 

 

マウス :「 海外版のファイルを手放すとなると・・ 」

 

マウス :「 遊戯王を続ける意味がないと思いまして・・ 」

 

マウス :「 ここで提案したいのですが、 」

 

マウス :「 海外版のカードファイルは勿論手放します 」

 

マウス :「 その代わり、私の持っている全遊戯王カードを 」

 

マウス :「 買い取っていただきたいのです…! 」

 

 

ナダム :「 ふむ 」

 

ナダム :「 海外版のカードファイルは大方100万程度かな? 」

 

 

マウス :「 おそらくは・・ 」

 

マウス :「 しかし精密に計算してみなければ何とも言えません…! 」

 

 

ナダム :「 とくに問題ないでしょう 」

 

ナダム :「 海外版のファイルを譲ってくれる気に 」

 

ナダム :「 なってくれたようで何よりですぞ 」

 

ナダム :「 ところで時期はいつ頃になるのかな? 」

 

 

マウス :「 2ヵ月後でどうでしょう? 」

 

 

ナダム :「 2ヵ月後ですか・・ 」

 

ナダム :「 少し先が長いですな・・ 」

 

 

マウス :「 約束は必ず守ります…! 」

 

マウス :「 すぐに手放すとなるとまだ心の準備ができないので・・ 」

 

マウス :「 それくらいの猶予をいただきたいのです…! 」

 

 

ナダム :「 なら仕方ないですな 」

 

ナダム :「 お気持ちはわからぬわけではありません 」

 

ナダム :「 良いでしょう 」

 

 

マウス :「 それともう1つなのですが・・ 」

 

マウス :「 事前に入手が、 」

 

マウス :「 確定してしまっているカードも、 」

 

マウス :「 引き取っていただきたいのです…! 」

 

マウス :「 いくつか売約のようなものをしていまして… 」

 

 

ナダム :「 ふむ 」

 

ナダム :「 致し方ないですな 」

 

ナダム :「 勿論答えは問題なし・ですぞ 」

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・

 

 

マウス :「 ありがとうございます・・・ 」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

回想終わり。

 

 

 

マウス :「 そう・・ 」

 

マウス :「 だから貴方に英語版のカードを 」

 

マウス :「 大量に供給していただきたいのです…! 」

 

 

 

マウス・・・( “ ビトレイアル☆イルミネーション ” )

 

マウス・・・( 彼は海外から英語版のカードを )

 

マウス・・・( 大量に仕入れることができる・・ )

 

 

マウス・・・( ボクの海外版のカードファイルは )

 

マウス・・・( 彼の存在があってこそ実現したもの… )

 

 

マウス・・・( ぶっちゃけちゃうと )

 

マウス・・・( ボクの海外版のカードファイルなんて )

 

マウス・・・( いくらでも作れちゃうんだよね )

 

マウス・・・( ビトレイアルさんに大量に仕入れさせ、 )

 

マウス・・・( ボクが上乗せされた金額で全て買い取ってしまえば )

 

マウス・・・( 無限と言っても良いほど )

 

マウス・・・( 海外版のカードファイルという名の )

 

マウス・・・( 「爆弾」を作れてしまうんだ・・ )

 

マウス・・・( 都合が良いな・・・ )

 

マウス・・・( 本当に・・・ )

 

マウス・・・( 2ヵ月の間に到底集まる量じゃないよ・・ )

 

マウス・・・( 溜めに溜め続けて )

 

マウス・・・( 来たるべき「爆撃」のとき 一斉に放出するんだ・・ )

 

マウス・・・( どんな顔するんだろうな・・ )

 

マウス・・・( ああ・・ 想像するだけで )

 

マウス・・・( 心底楽しくなってきちゃうな・・・ )

 

マウス・・・( 人ってどうやって崩れていくんだろう )

 

マウス・・・( ねえ?  “ ナダム☆オッフル ” さん )

 

マウス・・・( 早く見せてください・・ )

 

マウス・・・( 貴方はボクの海外版のカードファイルが )

 

マウス・・・( どうしても欲しいという欲望があって )

 

マウス・・・( それがどうやら叶いすぎてしまうみたいですね )

 

マウス・・・( でも それって良いことですよね? )

 

マウス・・・( 例えば1億円欲しいと思っていたら )

 

マウス・・・( 10億円手に入ってしまった )

 

マウス・・・( というのと同じように )

 

マウス・・・( 叶いすぎるってとても幸せなことだと思うんです )

 

マウス・・・( だからボクは本気で幸せにしてあげたい…! )

 

マウス・・・( そうすることでボクは )

 

マウス・・・( 愛に満ち溢れた温かい善意を注ぐことができ…! )

 

マウス・・・( こんなに美しくて 人の役に立てる )

 

マウス・・・( それはそれはとても素晴らしい…! )

 

マウス・・・( 人として尊敬される存在になりたいという )

 

マウス・・・( ボクの願望も叶えることができ…! )

 

マウス・・・( ボクはこの世に生まれてきて良かったんだと )

 

マウス・・・( 心の底から思うことができ…! )

 

マウス・・・( それが生きてる実感なんだときっと理解できる…! )

 

マウス・・・( それこそが “ 喜び ” なんだと…! )

 

マウス・・・( そう思ったからこそできることなんです…!! )

 

マウス・・・( それが…! )

 

マウス・・・( “ 理解 ” させるということなんですよ・・・ )

 

マウス・・・( ボクはね・・ )

 

マウス・・・( 普通の人が単なる夢物語とするところを )

 

マウス・・・( 驚異的な実現力で叶えてしまうんですよ・・ )

 

マウス・・・( だから2ヵ月後の爆撃だけじゃ済まさない・・・ )

 

マウス・・・( その後もありもしない売約を理由に )

 

マウス・・・( ナダムに売り続ける… )

 

マウス・・・( “ 事前に入手が確定してしまっているカードも )

 

マウス・・・( 全て引き取ってもらう ” )

 

マウス・・・( とても良い条件ですよね )