読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくたちのナチュラルハイ!

健常者は見ちゃだめ!ぜったい!

第8話 「摘発♬」

 

f:id:Maus-Bellator:20161121050526p:plain

 

 

ナンバーツー(裏スロ)店内ー

 

 

ライ :「 あのさ、あのさ、あのさ! 」

 

ライ :「 逃走馬って奴うざくね? 」

 

 

マウス :「 どうしたんですか?w 」

 

 

ライ :「 何かわけのわからないことツイートしててさ、 」

 

 

マウス :「 探し出して殺しますか? 」

 

 

ライ :「 直接行ってさらっちゃおうよ! 」

 

 

マウス :「 本当にやる気があるならやりますよw 」

 

 

ライ :「 発売前の商品を売ってるって書いてるけどさ、コイツ! 」

 

ライ :「 うち、世界大会の先行販売分しか売ってないからね! 」

 

 

マウス :「 確証のないことをツイートするってことは、 」

 

マウス :「 いい営業妨害ですからねw 」

 

マウス :「 出方次第では制裁しましょうかw 」

 

マウス :「 というより既に逃走馬ってやつの居場所、 」

 

マウス :「 募集のツイートをしたら割と拡散されてましてね。。 」

 

マウス :「 つい口より先に行動に出てしまいましたよw 」

 

 

ライ :「 うそ!? 」

 

 

マウス :「 ほら見てくださいw 」

 

マウス :「 この先は任せますよ。 」

 

マウス :「 やらないならやらない、やるならやる、 」

 

マウス :「 これ、ボクの案件じゃありませんからねw 」

 

 

マウス :「 ところでツィガロさん、 」

 

 

ツィガロ :「 ? 」

 

 

マウス :「 ここ(この店)、台やレイアウトに変わりないけど、 」

 

マウス :「 人(店員)が変わってるんじゃない? 」

 

マウス :「 前いた店長みたいな人、何処に行ったの?w 」

 

 

ツィガロ :「 そもそも店の名前変わってるよ! 」

 

 

マウス :「 というとw 」

 

 

ツィガロ :「 以前は「ゼロ」、前いた店長のときの店の名前! 」

 

ツィガロ :「 今は「ナンバーツー」、店長も店員も変わったんだよ! 」

 

ツィガロ :「 あまり大声では言えないんだけどさ、 」

 

ツィガロ :「 前いた店長、首つったらしいよ 」

 

 

マウス :「 嘘だろw 首つりそうな雰囲気なかったぞw 」

 

 

ツィガロ :「 例えばさ… 」

 

ツィガロ :「 “ 上 ” に今月500万円売り上げろって、」

 

ツィガロ :「 言われてたとするじゃん? 」

 

ツィガロ :「 それでさ… 」

 

ツィガロ :「 200万円しか売り上げてなかったらしくてさ… 」

 

ツィガロ :「 多分このままだと上に詰められるじゃん? 」

 

ツィガロ :「 詰められるっていう意味も、 」

 

ツィガロ :「 我々の想像を上回ると思うんだけど… 」

 

ツィガロ :「 それでさ… 」

 

ツィガロ :「 売上の200万円を、 」

 

ツィガロ :「 何とか500万円に増やそうとしたみたいでさ、 」

 

ツィガロ :「 パワーアップ(インカジ)に来て… 」

 

ツィガロ :「 全部溶かしたらしいよ… 」

 

ツィガロ :「 責任っていうか、“ 落とし前 ” だよね。 」

 

 

マウス :「 パワーアップ(インカジ)で200万溶かしたのは事実なの? 」

 

 

ツィガロ :「 そーだよ! 」

 

 

マウス :「 そーだよ!って軽いなおいw 」

 

 

ツィガロ :「 パワーアップ(インカジ)の店員から聞いた。 」

 

 

マウス :「 なるほど。 なかなか闇の深い話だ。 」

 

マウス :「 そこらのヲタクや、 」

 

マウス :「 カードプレイヤーが言うようなレベルの、 」

 

マウス :「 闇が深いってレベルじゃないなw 」

 

 

 

 

   ー 第8話 「摘発♬」 ー

 

 

 

 

パワーアップ(インカジ)店内ー

 

 

バコン!!

 

 

マウス :「 何なんだよマジでよーっ!! 」

 

マウス :「 どんだけ外れんだよこのヤロー!!! 」

 

バコン!!

 

インカジの店員 :「 マウスさーん! 」

 

インカジの店員 :「 マウスさーん? 」

 

 

マウス :「 んだよっ!? 」

 

 

インカジの店員 :「 モニター破壊するのやめてもらっていいですか? 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒwwwwwww 」

 

 

マウス :「 いいけどさ、10分で50万溶けるってどーいうことだよ? 」

 

マウス :「 しかもこれ、“ ノマレタ ” よね? 」

 

マウス :「 サーバーの不具合かどーかしらねーけどよ! 」

 

マウス :「 10万単位でノマレルのはおかしーだろ! 」

 

マウス :「 しかも連続でよォ! 」

 

 

ツィガロ :「 じゃーやんなよwwwwwwwwwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 うっせー黙ってろよっ!てめー! 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒwwwwwww 」

 

 

マウス :「 あーうぜーなマジでよー! 」

 

マウス :「 トータルでいくら負けってっと思ってんだよ!! 」

 

 

ツィガロ :「 君さー、たいしてアイスココアの奴と変わんねーなww 」

 

 

マウス :「 ちゃんとやって負けてるのと違うだろーがアホ! 」

 

マウス :「 ノマレルのは理不尽だろ! 」

 

マウス :「 やかましいわ!!! 黙っとれ!! 犯罪者が! 」

 

 

※ ノマレルとは、勝ち負けに関わらず、賭けたマネーが消えること。

 

インターネットのカジノは、サーバーの不具合?らしい影響により、

 

しばしこのような現象がおき、プレーヤー(客)は搾取される。

 

しかし、数時間後に賭けたマネーが戻ってくることもある。

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒwwwww 」

 

ツィガロ :「 あ、あの~、この店入ってタコ負けしてる挙句ぅ~、 」

 

ツィガロ :「 奇声あげてる賢者に言われたくないんですけど~! 」

 

ツィガロ :「 早くタコ負けライス(タコライス)でも食ってろよwww 」

 

 

ピーンポーン! (呼び出し音)

 

 

マウス :「 50万追加で 」

 

 

インカジの店員 :「 いち、にい、さんし~! 」

 

インカジの店員 :「 はい! 」

 

インカジの店員 :「 5000ポイント~! 」

 

 

ツィガロ :「 まだやんのかよwwwwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 やるしかねえ!!!! 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 見てろよ? ツィガロ? 」

 

マウス :「 バカラのゲーム、2つ同時展開で、20万ずつ賭ける! 」

 

マウス :「 勝敗が決まるまでの間、オレはトイレに行ってくる! 」

 

マウス :「 トイレの神様に勝ちをゆだねるってわけさ! 」

 

マウス :「 トイレから戻ってきたときにゃ~、賭けた40万が、 」

 

マウス :「 80万になってるわけだ!! 」

 

マウス :「 そしたらノマレタ50万のうち、40万は回収できるだろ? 」

 

 

カチャ! カチャ! (クリック音)

 

 

マウス :「 これでよし! 」

 

 

ツィガロ :「 ・・・・ 」

 

 

 

約1分後ー

 

 

マウス :「 ふーっ! どうだ? 勝ってるだろ? 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒッヒwwwwwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 あ? 」

 

マウス :「 あぁーーーーーーっ!!? 」

 

 

ツィガロ :「 アヒッヒッヒッヒッヒwwwwwwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 はぁあああ!!? 」

 

マウス :「 なんで両方とも死んでんだよ! ざけんじゃねーよ! 」

 

マウス :「 もーキャッシャー10万しかねーじゃねーかよ! 」

 

マウス :「 はー? ありえねーだろ!! 」

 

マウス :「 90万も負けたの?? 」

 

 

インカジの店員 :「 おまたせしました~! 」

 

インカジの店員 :「 タコライスになりま~す!! 」

 

 

ツィガロ :「 ヒッヒッヒッヒッヒwwwwwwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 ・・ 」

 

 

マウス :「 すいませーん! 」

 

 

インカジの店員 :「 はい! 」

 

 

マウス :「 アウトで! 」

 

 

インカジの店員 :「 残りの10万円でよろしいですか? 」

 

 

マウス :「 人生アウト!!!! 」

 

 

ツィガロ :「 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 」

 

 

 

裏スロ&インカジ トータルの勝ち負け

 

 

ライ☆ビッグ -2000万円超え

 

ジョーコ☆ディペンダンス -500万円超え

 

マウス☆ベラトール -340万円超え

 

ツィガロ☆メディカモン +数十万円

 

 

 

マウス :「 聞いたけど、こんだけやられて、 」

 

マウス :「 マイナス王にもなれねーのかよ! 」

 

 

ツィガロ :「 そーだね! 」

 

 

マウス :「 さすがに1日で200万負けたときは、 」

 

マウス :「 植物人間になったよね! 」

 

マウス :「 モニターを見ながら、フリーズだよ、フリーズ! 」

 

マウス :「 口を開けたまま動かないからね! 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒッヒwwwwwwwwww 」

 

 

マウス :「 ただで笑いやがってよ、体張ってんだから金払えよ! 」

 

マウス :「 この店まじで、人のこと侍よばわりするは、 」

 

マウス :「 リアルマネー、ブラックホールされるは、 」

 

マウス :「 オレは見せ物じゃねーんだよ! 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒッヒwwww (いや、見せ物だから!) 」

 

 

マウス :「 って、さりげなくあんたプラスじゃねーかよおい! 」

 

 

ツィガロ :「 あの~! 君たちみたいに~、 

 

ツィガロ :「 バカみたいにタコ負けしないから! ドヤ! 」

 

 

マウス :「 エアガンの借り今返すぞ? 」

 

マウス :「 3億倍返しだよ! 3億倍返し! 」

 

 

ツィガロ :「 いや、それはきついっすwwwwwwwwwwwww 」

 

 

 

場面変わりー

 

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 おぉおおおい!!!!! 」

 

 

ツィガロ :「?」

 

ジョーコ :「?」

 

マウス :「?」

 

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 君たちでしょ~?? 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 うちのエレベーターんところに、 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 ボンド貼っつけたのォ~! 」

 

 

ツィガロ :「 ボクじゃないんですけど… 」

 

ジョーコ :「 知りませんけど 」

 

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 そんなんやるの君たちしか、 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 いないでしょ~? 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 ビービ―弾飛ばしてきたりさァ~! 」

 

 

ツィガロ :「 ヒッヒッヒッヒッヒwwwwwwwwwwww 」

 

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 笑いごとじゃねーからなァ!! 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 知らないよォ~?? 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 キャッチの人探してたよ~??? 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 エレベーターのボタン押したら、 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 手にボンドくっついたっつって、 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 えらい怒ってたからね? 」

 

裏スロ(マーブル)の店長 :「 あと扉の前に油まかないでね! 」

 

 

 

回想・・・

 

 

マウス :「 そういや、設定8詐欺されてキレてたとき、 」

 

マウス :「 台バンバン叩いてたじゃないですかw 」

 

マウス :「 あのあと、マーブルの店員が、 」

 

マウス :「 “ 器が小さい ” って言ってましたよww 」

 

 

ライ :「 !? 」

 

ライ :「 ・・・・・・・・・・・ 」

 

ライ :「 ムカつくな 」

 

ライ :「 マジでこの店燃やそうかな、」

 

ライ :「 うーん、どうしよ 」

 

 

 

セブンイレブン

 

 

ライ :「 ムカついたから、ボンド買うよボンド! 」

 

ライ :「 油も買う? 燃やそうよ! 」

 

ライ :「 実際にはやらないって思うじゃん? 」

 

ライ :「 やるよ! 」

 

ライ :「 もう一度言うよ? 」

 

ライ :「 やるよ! 」

 

 

裏スロ(マーブル)のある階は3階、

 

エレベーターの3階のボタンだけボンドの刑!

 

 

 

裏スロ(マーブル)のあるエレベーターにて ー

 

 

ライ :「 ボンド塗りつけるのはいいんだけどさ、 」

 

ライ :「 いいんだけど~、 」

 

ライ :「 いつ固まるの? 」

 

 

マウス :「 知らねーよwwwwwwwwwwwwwwwwww 」

 

 

ライ :「 これさ、固まったら3階押せなくなるぜ? 」

 

ライ :「 もっと塗るよ! もっと! 」

 

ライ :「 オラオラオラオラ! 」

 

 

 

裏スロ(マーブル)の扉ー

 

 

プシュ―! (油のスプレーを撒く音)

 

 

ライ :「 ツィガロがライター持ってるよね? 」

 

ライ :「 ライター持ってきてよ! 」

 

 

マウス :「 さすがに油で勘弁してあげましょうよw 」

 

マウス :「 まじで燃やしたら面倒事になりますよw 」

 

 

ライ :「 ・・・・ 」

 

 

プシュー!! プシュー!!

 

 

ライ :「 これでいいや! 」

 

 

回想終わり。

 

 

 

ツィガロ :「 マウスがライビッグそそのかしたせいで、 」

 

ツィガロ :「 オレたちが怒られたんですけどー!!! 」

 

 

マウス :「 やったのはライビッグだろwwwwww 」

 

 

ツィガロ :「 ほんと、サイテーだよ! 」

 

 

マウス :「 あそこまでやるとは思わねーだろ普通www 」

 

 

ツィガロ :「 ライビッグはまじでやるからぁ~! 」

 

 

マウス :「 そんなことより、早くこの店摘発されないかなw 」

 

 

 

 

約1年後ー

 

裏スロ(マーブル)

 

f:id:Maus-Bellator:20161121050526p:plain

 

 

さらにこの摘発より、半年以上さかのぼりー

 

裏スロ(ナンバーツー)

 

f:id:Maus-Bellator:20161121050548p:plain

 

 

マウス :「 ハッハッハッハッハッハッハッハッハッハwwwww 」

 

マウス :「 ヤフーニュースに載ったって何の自慢だよあんたwwwww 」

 

 

ツィガロ :「 ふぅ~!!!!! 」

 

 

マウス :「 しかも、彼女とセットで逮捕されたんだって?wwww 」

 

 

ツィガロ :「 ふぅ~!!!!! 」

 

 

 

回想 ・・・

 

 

裏スロ(ナンバーツー)店内ー

 

 

ゾロゾロ・・

 

警官 :「 はーい、全員動かないでね~! 」

 

警官 :「 動かない! 動かないよ! 」

 

 

ツィガロ :「 ・・・ 」

 

 

赤髪の女(ツィガロの女) :「 な~にぃ~? 」

 

赤髪の女(ツィガロの女) :「 まだ北斗の拳、途中なんだけど? 」

 

 

カチャ! (手錠をはめる音)

 

 

警官 :「 はい、22時14分、賭博容疑の現行犯で逮捕! 」

 

 

 

警察署ー

 

 

警官 :「 はい、じゃあ今から写真撮るから、 」

 

警官 :「 まずは正面向いてねー! 」

 

 

赤髪の女(ツィガロの女) :「 私グラビアとかやってたから、 」

 

赤髪の女(ツィガロの女) :「 そーゆーの得意なの♪ 」

 

 

警官 :「 ・・ 」

 

 

ツィガロ :「 ヒッヒッヒッヒッヒッヒwwwwwww 」

 

 

回想終わり。

 

 

 

マウス :「 ハッハッハッハッハッハッハッハッハwwwww 」

 

マウス :「 あの賢者みたいな女、どこだろうとおかまいなしかww 」

 

 

ツィガロ :「 ふぅ~!! 」

 

 

マウス :「 ところであんた客だからすぐ解放されたんだろうけど、 」

 

マウス :「 立派な犯罪者になっちまったな!! 」

 

マウス :「 捕まらなきゃ犯罪者じゃねーのによ! 」

 

マウス :「 おい! 犯罪者! 」

 

マウス :「 ハッハッハッハッハッハッハ!!!! 」

 

 

ツィガロ :「 何がやばいかって言うとさ… 」

 

ツィガロ :「 よく裏スロに来てた常連客なんだけどさ… 」

 

ツィガロ :「 めっちゃ金髪で耳にピアスつけてる奴! 」

 

 

マウス :「 あー! あいつか! オレも見覚えあるぞw 」

 

 

ツィガロ :「 そいつが警官だったんだよ!!! 」

 

 

マウス :「 おやおやwww 」

 

マウス :「 見た目がどー見てもゴロツキだろーが、 」

 

マウス :「 警官は何処にでも、成りきって潜んでるってわけか! 」

 

マウス :「 そいうことなら、見た目だけじゃ何者か判断できねーな! 」

 

マウス :「 ハッハッハッハッハッハッハwwwww 」

 

 

マウス :「 しばらくは客のフリをして! 」

 

マウス :「 決められた摘発の日に! 」

 

マウス :「 今まで通り客を装って店のインターホンを押し! 」

 

マウス :「 扉が開いた瞬間に防犯カメラの死角に隠れていた、 」

 

マウス :「 大量の警官が突入!! ってわけかw 」

 

マウス :「 そりゃヤラレルわいwwwww 」

 

 

ツィガロ :「 池袋とかでスケボーで遊んでるゴロツキの中にも、 」

 

ツィガロ :「 警官が紛れてるらしいよ! 」

 

 

マウス :「 そういや、 」

 

マウス :「 裏スロ(ナンバーツー)の店長とは仲が良かっただろ? 」

 

マウス :「 パズドラかなんか、一緒にやってなかったか? 」

 

 

ツィガロ :「 店長のアカウントは消えてます! 」

 

ツィガロ :「 オリンピック過ぎても出てこれないから、 」

 

ツィガロ :「 多分自分で消したんだと思うよ… 」

 

ツィガロ :「 店員側は罪が重いからね… 」

 

 

マウス :「 それにしても、早い摘発だったなw 」

 

マウス :「 ゼロから、ナンバーツーに変わって、 」

 

マウス :「 たったの約1ヵ月程度でパクられるとはな!! 」

 

 

ツィガロ :「 ほんとそれ! 」

 

 

マウス :「 ここで気になることが浮かんだんだが、 」

 

マウス :「 どうして、インカジ(パワーアップ)は、 」

 

マウス :「 2年以上経ってる今も摘発されてないんだ? 」

 

マウス :「 摘発される店は、すぐにでも摘発されてるだろ! 」

 

マウス :「 ならどうして摘発されない店は、 」

 

マウス :「 摘発されないままずっと存在できているのか 」

 

 

ツィガロ :「 うん! それはね! 」

 

ツィガロ :「 警察に金を払ってるか、払ってないかの差だね! 」

 

ツィガロ :「 うん! 」

 

ツィガロ :「 ナンバーツーみたいな金のない店は、 」

 

ツィガロ :「 警察に金を払えない、 」

 

ツィガロ :「 でもパワーアップみたいに金のある店は、 」

 

ツィガロ :「 警察に金を払える! 」

 

ツィガロ :「 うん! 」

 

 

マウス :「 具体的に述べよ! 」

 

 

ツィガロ :「 地位の高い警官が、あるとき定年退職します! 」

 

ツィガロ :「 現役時代には数多のヤクザを相手にしています! 」

 

ツィガロ :「 定年退職した警官は、引退と変わりありません! 」

 

ツィガロ :「 ある程度相手にし続けていればヤクザとも縁が生まれています! 」

 

ツィガロ :「 そんな中、ヤクザがこんな話を提案します! 」

 

ツィガロ :「 毎月金を払う、警察署にいる昇格した元部下に、 」

 

ツィガロ :「 連絡を取り、摘発スケジュールを聞き出して、 」

 

ツィガロ :「 私にそれを教えてほしい! 」

 

 

ツィガロ :「 必ず何月何日と予め決めてからじゃないと、 」

 

ツィガロ :「 摘発というものはできません! 」

 

ツィガロ :「 だから摘発スケジュールさえ、事前に知ることさえできれば、 」

 

ツィガロ :「 仮に自分たちが経営している裏スロが摘発の対象で、 」

 

ツィガロ :「 日付が確定していても、その日付だけ店を閉めれば、 」

 

ツィガロ :「 摘発から逃れることができます! 」

 

ツィガロ :「 以下ループで実質、摘発されません!! 」

 

 

ツィガロ :「 でも東京都にはいくつも警察署が存在します! 」

 

ツィガロ :「 1つの警察署だけの摘発スケジュールを把握できても、 」

 

ツィガロ :「 他の警察署の摘発スケジュールを把握することができないので、 」

 

ツィガロ :「 あまり意味がありません! 」

 

ツィガロ :「 このままだと、 」

 

ツィガロ :「 他の警察署が摘発しようと動いたとしても、 」

 

ツィガロ :「 他の警察署の摘発スケジュールを把握できていないせいで、 」

 

ツィガロ :「 摘発される危険度が高くなってしまいます! 」

 

ツィガロ :「 ここで金の問題! 」

 

ツィガロ :「 金のない店は、近くにある警察署にしか金を払えない! 」

 

ツィガロ :「 だから、近くの警察署の摘発スケジュールは把握できても、 」

 

ツィガロ :「 それ以外の警察署の摘発スケジュールを把握できないので、 」

 

ツィガロ :「 時間の問題で摘発されます! 」

 

ツィガロ :「 しかし、パワーアップ(インカジ)のように、 」

 

ツィガロ :「 金のある店は、数多の警察署に金を払い、 」

 

ツィガロ :「 東京都の正確な摘発スケジュールを把握することができます! 」

 

ツィガロ :「 よって摘発を免れ続けることができています! 」

 

 

ツィガロ :「 そしてここからがもっとブラックな話! 」

 

ツィガロ :「 仮に摘発されたとしても、経営者(暴力団)は捕まらない! 」

 

ツィガロ :「 店長も、店員も全員ただの雇われ人! 」

 

ツィガロ :「 だから何件摘発されようが、代わりになる人さえいれば、 」

 

ツィガロ :「 いくらでも補充はきく! 」

 

ツィガロ :「 こうして店は、名前や場所を変えて再生し続けるんだ! 」

 

ツィガロ :「 これが実態! 」

 

 

マウス :「 やけに詳しいところは突っ込まないが、 」

 

マウス :「 これが1つの暴力団のビジネスってわけかw 」

 

マウス :「 面白いことを聞けたよ 」

 

マウス :「 エアガンの借りはしばらく延期しといてやるw 」

 

 

ツィガロ :「 アッヒッヒッヒッヒッヒwwwwwww 」

 

 

 

 

は~い、次回は裏切り者を制裁しちゃうよ!

 

引きこもりニートの顔面フリーズに注目ぅ~!

 

って顔面フリーズの画像ないから無理やったw

 

あちゃ~!

 

ったく刑事まで呼んできやがってよー!

 

いいから金払えよwwww

 

 

次回!! 第9話 「お仕置き♪」

 

デュエル☆スタンガン!!

 

 

この物語はフィクションであり、

 

実在の人物・団体とは一切関係ありません(笑)