ぼくたちのナチュラルハイ!

健常者は見ちゃだめ!ぜったい!

第1話 「やヴぁいべ~!」

 

ぼくたちに酒も、薬物もいらない…!

 

さあ君も…。 ありったけのパワーを…!

 

“ My power ”

 

いつの日かそれを望んで…。

 

またここで目覚めるときを待つ…!

 

ぼくたちは何と戦っている…?

 

そもそも戦ってなどいないのかもしれない…。

 

ここは何処なのか…?

 

生きてるうちに理解することなどできないのかもしれない…。

 

ただ…。

 

ぼくたちは頼りたくないんだ…。

 

だから…!

 

“ Natural high ”

 

そうあり続けるために…!

 

今を楽しもう…!!

 

 

 

 

 

    ー 第1話 「やヴぁいべ~!」 ー

 

 

 

 

 

「 やヴぁいべ~! 」

 

 

f:id:Maus-Bellator:20160909214113j:plain

 

<<  マックス☆ブルドーザー  >>

 

<<  通称 “マックスユー”  >>

 

 

マックスユー :「 さっきごり押して買ったやつ、 」

 

マックスユー :「 ダンボールごとパクられたの、やヴぁいべ~! 」

 

マックスユー :「 さすがに警察呼ぶしかないべぇ~! 」

 

マックスユー :「 ディアボ! 」

 

 

 

場面変わりー

 

「 人の名前、勝手に使うのはさすがにねぇーわ~(怒) 」

 

 

f:id:Maus-Bellator:20160909230533j:plain

 

<<  マンショ☆ライスボール  >>

 

 

ライスボール :「 ぼくの知り合いだって言って、 」

 

ライスボール :「 売った側はそれを信じちゃったらしいんですよォ~怒。 」

 

ライスボール :「 マックスユーだって知らなくて売っちゃったらしくて。 」

 

ライスボール :「 マジでありえないですよォ~怒。 」

 

ライスボール :「 マックスユーどうにかなんないんですかねぇー。 」

 

 

 

「 いや~ 害悪ですね~! さーすーがーに! 」

 

 

f:id:Maus-Bellator:20160909230534j:plain

 

<<  チュダック☆ファーシル  >>

 

 

チュダック :「 いやっ! でもォ~! 」

 

チュダック :「 あっ! ライスボールさん知ってます? 」

 

チュダック :「 マックスユーがごり押して買ったやつ~ぅ! 」

 

チュダック :「 他の人に盗まれたらしいんですよ~ォ!笑。 」

 

 

ライスボール :「 えっ!? 本当ですか?(笑) 」

 

ライスボール :「 まさかダンボールごと持ってかれたんですか? 」

 

 

チュダック :「 そーですよ! マーージで! オォーーーン! 」

 

 

ライスボール :「 あれって既に炎上してるし、 」

 

ライスボール :「 売ってる側からも直接聞きましたけど、 」

 

ライスボール :「 並んでる人の前で、 」

 

ライスボール :「 限数無視して買っちゃってるじゃないですかァ~。 」

 

ライスボール :「 ってことは相当な量、 」

 

ライスボール :「 持っていかれたってことになりますよね? 」

 

ライスボール :「 やばくないですか?笑。 」

 

 

チュダック :「 ん~! なんか~ァ! 控えめに言って~ぇ! 」

 

チュダック :「 ディアボって感じっ! 」

 

 

ライスボール :「 ディアボって何ですか?(笑) 」

 

ライスボール :「 ディアボリックガイってカードなら知ってますよ笑。 」

 

 

チュダック :「 あれ? ライスボールさんこの話知らないんですか?笑。 」

 

チュダック :「 まさか! 」

 

 

ライスボール :「 知らないですよ! でもなんか面白そうなんで、 」

 

ライスボール :「 気になりますね(笑) 」

 

 

チュダック :「 その話は多分、“ マウス ” に聞いたほうが早いっすよ! 」

 

チュダック :「 あいつのほうが詳しいと思うんで~! オォーーーン! 」

 

チュダック :「 そうだべ~? プテラノドン?笑。 」

 

 

「 キィィィィィィィィィイイ!!! 」

 

 

f:id:Maus-Bellator:20160910020316j:plain

 

<<  ファニー☆ラス  >>

 

 

チュダック : 「 それ何のモノマネ?笑。 」

 

 

ファニー :「 プテラノドンのものまね~ぇ♪♪ 」

 

ファニー :「 がぱぁッ ブルブルブルッ☆ 」

 

 

チュダック : 「 やァば~! 」

 

 

ファニー :「 ねぇー? 見て~♪♪ ほらぁ~! 」

 

ファニー :「 こうやってねぇ~♬ 手を羽ばたかせて~ぇ♩ 」

 

ファニー :「 ィィィィィィィィィイイ!!! 」

 

 

チュダック : 「 やヴぁいべぇ~! ( マックスユーのモノマネ ) 」

 

 

ライスボール・・・( さすがにぼくはついていけないなぁ笑。 )

 

 

ライスボール :「 !? 」

 

 

ライスボールの背後に何者かが。

 

 

「 ピャァーーーーーーーーーーーーーーッ!!! 」

 

 

 

遂に…!?

 

本当にヤーバイヤーバイ奴、登場なるか!?

 

次回!!  第2話 「ディアボ!」

 

デュエル☆スタンガン!!

 

 

この物語はフィクションであり、

 

実在の人物・団体とは一切関係ありません(笑)